安心なのもそうですが、とにかく美味しいみたいです

うちのマルチーズは今の無添加のご飯に変えてから食いつきが凄くよくなって、毎回残さず食べるようになりました。

 

以前はドライフードを残すこともあったんですが、やっぱり美味しくなかったんだと思います。だって、まぁ良く食べるようになりました。

 

おやつも全然食べなくなって、毎回ご飯を楽しみにしてくれてます。

 

無添加の市販のドライフードにしてからは毛ツヤも良くなったし、口臭や体臭も改善しました。


どうやら腸内の環境が良くなったみたいです。人間もそうですが添加物って腸内に一番溜まるみたいで、腸が汚くなってしまうと栄養がしっかり吸収されなくなるだけでなく、ニオイもきつくなってしまうんですね。

 

無添加のドッグフードは栄養や成分がカラダにいいかどうかよりも、とにかく食いつきが良いです。ワンちゃんにとっては凄くおいしいんでしょうね。

 

私も前に近所のママ友の玲子さんに教えてもらったんですが、実は無添加の市販のドライフードはペットショップとかのお店で買うと高いだけで、ネットや通販で買うとかなり安かったです♪

 

うちのトイプードルの子犬もグルテンフリーで無添加のご飯に変えてからは、ごはんになると凄い勢いで飛んでくるようになりました。
前はこんなに食べてくれなかったのにガツガツあっという間に食べるように。

 

小麦のアレルギーだったようで、体のできものとかもなくなってよかったです。

 

「おい!うまいんか〜」といっても全く無視です(´Д`)

 

私も初めは無添加のドッグフードは高いって思っていたんです。
でも玲子さんに教えてもらってからネットで見てみたら思っていたよりも全然安かったんですね。

 

今食べてる無添加のやつは通販で買ったんですが、凄く美味しいみたいで、たまに切らしてしまって市販のを買うと全然手をつけてくれません(。-ε-。)
添加物なしなので、酸化防止剤とかが入っていないので買いだめはできないですし。

 

まぁ、ちゃんとしたものを食べて健康でいてくれたほうが、病気にならないし、通院とか入院もしなくていいので結果としてコスパいいですからね。
とにかく大好きなワンコには健康で長生きして欲しいですし。

 

そういえば、通販だと2kgとかある重いペットフードを家に届けてくれるので、わざわざペットショップから重い荷物を持って買えることも無くなりました!
ペットショップでおもちゃを買った帰りも、散歩しながら一緒に帰れますしね。

 

しかし最近の犬用の無添加ドライフードってラム肉とか、馬肉とか、チキンとか人間でも食べられるのが多くびっくり。

 

人間でもご馳走なんだからそりゃあサクサク食いつきよく食べるわけだ(゚∀゚)

愛犬の無添加のドライフードの選ぶコツのようなもの

無添加の市販のドライフードは種類が豊富で選ぶのが大変です(゚Д゚)

 

私も初めは違いが良くわからなくて、色々試しているうちに、今のトイプードルやマルチーズ、ポメラニアンがそれぞれ好きなドッグフードを見つけることができました。

 

10種類ぐらい試してみて、全然食べてくれないのもあったりと色々失敗もしたので、私がよいと思った無添加のドッグフードの特徴を紹介しますね。

 

国内のものがありますが、私は国内産でも海外産でもいいと思っています。
海外のものは日本よりもペットフードに厳しいものもありますし、国内産でもイマイチなものもあるからです。
海外産でも日本産でもよいので、ワンコの食いつきが良いものが一番だと思います^^

 

 

獣医師や専門家の監修があるもの

私的に一番のポイントは獣医師や、犬の専門家の監修があるものかどうかです。

 

真剣によい無添加のドッグフードを作ろうと思ったら、自分の会社の中だけじゃなくて、犬の専門家である獣医さんに相談するのが大事だと思うんですね。

 

人間の食べ物とか化粧品でも医師が監修とか、栄養士が監修しているものはやっぱり品質も高いものが多いですし、安心です。

 

トイプードルやヨークシャーテリア、マルチーズ、パグなどの犬の種類によっても個体差があるので、ちゃんと専門家が開発に関わっているものは安全です。

 

原料が新鮮なもの(ヒューマングレード

ドッグフードには人間が食べても大丈夫なものがあります(ヒューマングレードといいます)
市販の無添加のドッグフードでも安いものは保存料などが入っている場合があります。

 

また、アレルギーの原因となる成分が入っていて、肌が荒れてしまったり元気が無くなったりしてしまう原因になってしまうこともあります。

 

人間が食べても大丈夫なものって変なにおいがしないですし、チキンやラム、魚や大豆、大麦などの人間が食べるものと同じ食品を原料にしているものだと安心してワンコにも食べさせられます。

 

原材料が厳選された新鮮なものをを使っているとかなり高評価です。

 

愛犬の食いつきが良いもの

やっぱりコレが大事です。
最近は100円から試せるものもあったりして、お試しで食べさせてあげることができるドライフードも増えています。

 

ワンちゃんは自分の体によいものはヤッパリ美味しいみたいです。いい物をあげると食いつきが違いますからね。

 

うちはワンコによって好みが違うので、初回が安く買えるものやお試しでかえるモニター価格のものなどを選んでみて、ワンコが気に入るかどうか試しています。

 

すぐ解約できるものとか、返金保証があるものとかも気軽に試せるので良かったです。

愛犬のための無添加のドライフード一覧

市販の無添加のドライフードを集めてみました。
無添加のドッグフードっていっぱいあって、色々試してみた中でよかったものを選んだので、もし同じように悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

 

どれも気に入っていて、私の家のワンコたちに食べさせているものばかりです^^

 

ナチュロルは獣医師さんが監修している無添加ドライフードです。
人数は限定ですが、今ならモニター価格で100円からお試しができます。

それから、グルテン(小麦)が入っていないので、グルテンにアレルギーを起こしてしまうワンコにとっては救世主です。

穀物不使用なので、穀物フリーで国産のドッグフードを探している方にもおすすめです。
グルテンもグレインもフリーの珍しいドッグフードです。

小麦がアレルギーだなんて普通気づきませんが、私も獣医さんに言われてうちの子が小麦アレルギーだってわかりました。ドッグフードを食べない理由がそんなところにあるとは。

うちのトイプーはこれに変えてから前のがよほどまずかったのか食いつきが良いです。とにかくサクサク食べるようになりました。

>>ナチュロルの詳細はこちら

Dr.(ドクター)ケアワンは国産のドッグフードで獣医が監修しています。無添加です。

うちのポメラニアンがこれに変えてから口臭と体臭が気にならなくなりました。

食べ物を変えるとニオイがなくなったりするんですね、下痢もなくなり糞もキレイにでるようになりました。

うちのマルチーズはドッグフードを食べない子犬だったんですが、獣医さんが監修とかよりなによりしっかり食べてくれて残しがないのがいいです。

シニア期になると色々体に不調がでるようなので、幼犬の頃からいいものを食べさせて長生きさせてあげたいです。

>>Dr.ケアワン無添加ドッグフードの詳細はこちら

ナチュラルドッグフード ラム肉
アランズナチュラルドッグフードは人間も食べられる品質のラム肉を55%使っているオーガニックのドライフードです。

これを食べさせてからは、おやつを全く食べなくなり、食事を楽しみにしてくれるようになりました。食いつきがすごく残さずぺロリです。

ラム肉って人間でも人気があって、ジンギスカンとか凄く美味しいですよね。
新鮮なラムから作られいれていればそりゃあワンちゃんもがっついて食べるわけだわ(゚д゚)

無添加なだけでなく、獣医師さんもおすすめしていて、発売してから犬好きの女性の間で話題みたいです。

>>アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら

馬刺し専門店がつくっている馬肉ドッグフードです。

馬肉のドライフードが好物のワンちゃんにとっては最高みたいで、うちのフレンチブルはおしりをぷりぷりしながらがつがつ食べています。毛づやもよくなりました。

馬肉が原料なので、塩分も控えめで天然素材なのも安全でいいです。臭わないですし。

私は九州に行くと必ず馬刺しを食べてしまいます。

赤みも霜降りも、タテガミも凄いおいしい。馬刺しは高たんぱくで低脂肪なので、人間にとっても犬にとってもヘルシーな食材です。高カロリーなのは避けたいですし。

うちの子は私に似て馬刺しがうまいと感じるんだと思います。食いつきいいですもん。

>>馬肉自然づくりの詳細はこちら

犬の健康や口臭には腸内環境を整えるサプリもおすすめ

 

実は人間と同じように、ワンちゃんの腸内環境が悪化すると、胃腸の消化吸収が弱まり、消化不良を起こすみたいです。

 

消化不良を起こすと、吐く息や、嗚咽(おえつ)、腸内の悪臭物質が血液を通して、汗などと一緒に排出されて、嫌なニオイの原因になります。

 

その為、ワンコようのサプリなどで腸内環境を整えると、口臭・体臭・便臭などの消臭効果を出すことができ、かつ消化吸収を高める事ができるので免疫力の維持や、毛づやの改善などの効果が高いんです。

 

腸内環境を改善してくれるサプリをあげ始めてからはうちのトイプードルから臭いニオイがなくなって、犬のニオイが苦手な人を家に招いても気にしなくてすむようになりました^^

 

せっかく無添加のドッグフードを食べてるのでしっかり栄養も吸収して欲しいですし。
これは原材料が人間でも食べられるものから作られているので、飼い主が飲んでも安心なサプリです。

 

>>獣医監修サプリキュアペットの詳細はこちら

無添加のドッグフードの疑問

ドライフードに添加物はどうして必要なの?

安いドライフードは商品の消費期限を延ばすために沢山の添加物が使われています。
大量生産する場合には、売れなかったりすると困るのである程度長持ちするものを作るのが普通です。

 

といっても、私達消費者にとっては関係ないことだと思いますけど・・・まして、ワンコには何の罪も無いですし。

 

 

保存料はプログレングリコール、亜硫酸ナトリウムなど色々ありますが、酸化防止剤といって腐ってしまうのを防ぐ薬剤が一番ワンちゃんにとって良くないです。

 

ドッグフードを長期間食べさせているとじわじわカラダに添加物が蓄積されていってしまうので、毛並みが悪くなったり、不調の原因になってしまいます。

 

それと、ドッグフードに入っているお肉は注意したほうがいいです。肉の副産物といって、お肉風のなぞの原材料があります。何の動物の、何のお肉だかもわからないので私は危険だと思っています。

 

無添加のドライフードの国産と海外産の違いは?

 

国産が安心という専門家もいれば、海外産の方が安全という専門家もいます。
私は自分が信頼できると思ったドッグフードを選ぶのが一番だと思います。

 

ペット事情が非常に進んでいるニュージーランドなどでは、ペットフードの原材料について非常に厳しい品質が求められます。
愛犬が運動不足で死んでしまった場合に、散歩を十分させていないと罪にとわれる国もあります。

 

なので、海外産の方がはるかに原材料について厳しい基準がある場合もあるんです。

 

日本の市販のペットフードはテレビCMなどの広告宣伝費に沢山のお金をかけているので、肝心のペットフードの中身は粗悪なものを使っている会社も残念ながら結構あります。

 

これは化粧品も同じで、デパートに売っている有名メーカーの化粧品と同じ成分の化粧品が通販だと3分の一ぐらいの値段で買える場合も多いですよね。
私が使っているさくらの森とか、アテニアの化粧品とかがそうです。

 

海外のものだからとか、日本のものだからとかではなくて、獣医師が監修していたり、人間が食べることができるようなちゃんとしたものを食べさせてあげたいですね。